読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPの落書き

お金のこととか、想ったこととか、落書きするところ。

12.「みらいのカタチ」では未来をイメージできない

どーも、だいごです。

 

テレビCMで綾瀬はるかが、

日本生命の「みらいのカタチ」を宣伝していたのを見て、

ヤベーなと思ったことを書こうかと。

 

ちなみに、

綾瀬はるかに対してヤベーなと思った訳ではないので悪しからず。

(美人さんだとは思いますが)

 

 

 

 

何が問題か?

何に対してヤベーなと思ったか一言でいうと、

 

「契約件数40万件!」

 

というキャッチフレーズに対して。

 

 

詳細はのちほど書くとして、

「金融リテラシー低い人がこんなにいるのか、、、?」

 

というのが一番に抱いた感想です。

 

 

お金が有り余ってる人は全然問題ないんでしょうけど、

庶民の自分には選べない選択肢、、、泣

 

 

そもそも、

保険含め各金融商品で「最も良いもの」は契約者(お客さん)によってマチマチなので断言はできないのが大前提ですが、

 

「粗悪なもの」は確実にあります。

 

 

他にもそういったものはタップリありますが、

今回は目に留まった「みらいのカタチ」に焦点を当てておきますです。

 

 

 

 

どんなものか?

色々と言ってますが、それではどんなものか?

 

詳細は日本生命のホームページからも確認できるので気になる人は詳細を見てもらうとして、

ここではポイントだけを記します。

 

 

なんせ、ややこしく作られ過ぎていて、

わざとこんな設計にしたんじゃないか?と思ってしまうほどの内容なのです。

 

一言で言えば、

「12種類の中から御客様に合わせて設計できる保険商品」

 

です。

 

 

 

あれ、、、?

これだけ聞くと、良さそうな気も。

 

40万人も契約してるって綾瀬はるかが言ってたし、

販売元は大企業だから安心なのでは?

 

パンフレットには丁寧に「年齢別モデルケース」も書かれてるし、

この通りにやればいいのでは??

 

なーんてちょびっとでも思った人は、

「確実」に気を付けた方がいいです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、いくつかポイントを。

 

①選択肢がアカン

12個の選択肢があって、自分に何がどのくらい必要なのかを設計できるので、

「自由裁量がデカイ」というメリットに感じそうですが、

 

ノーです。

 

何故なら、そもそもラインナップにある12種類が残念なものばかり、、、

(他社で同様の商品を検索してみれば、誰でもすぐに違いが分かる位です)

 

価格もメリット無し、

保障内容もメリット無し。

(同等以上の内容で価格下げることがいくらでもできるレベル)

 

 

②更新

外資系の保険会社に勤めると必ずといって良いほど習うポイントではありますが、

 

一言でいうと

「月々の保険料が気付かぬうちにドカンと上がるよ!」

 

ってこと。

 

20代の頃は1万円/月くらいだったのに、

気付いたら5万円以上/月になるなんてケースもザラです。

 

 

思考を止めないで

相変わらずザックリ書いてしまいましたが、

今回最も伝えたかったことは商品の悪さではなく、

 

「イメージに踊らされないで」

ということ。

 

イメージ自体は大切だし、信用にも繋がるものだと思います。

 

ただ、そのイメージだけを判断材料にしてしまっては、

イメージ自体を作り出した人の意のままになるのがオチ。

 

 

また、

「この担当者なら信用できそう」

 

というイメージに対しても、疑問を持つことも大切です。

 

僕自身も、

自分の持っている知識や経験などが、

本当に相手に対して100%満足してもらえる最適なものを伝えられてるかといえば、

 

残念ながら疑いの余地があります。

(むしろ100%大丈夫と断言する担当者は信用ならん)

 

 

 

 あとは業界あるあるの話として、

 

「担当者が一番大事です!」

外資系に多い&昔の自分)

「複数の会社の中から最適なものを選べた方がいいです!」

(乗り合い代理店)

 

って意見を主張する人がいるけど、

片方しか選べないの?

という素朴な疑問を持つことも大事かと。

 

 

 

金融業界のGNP

また、当たり前すぎることですが、

お金は大事です。

そして、人間関係もめちゃくちゃ大事。

 

これらを天秤にかけること自体がナンセンスだと思ってるのですが、

金融業界においては頻繁に起こっていることだったりします。

 

それを象徴するのが、GNP 。

 

G:義理

N:人情

P:プレゼント

 

例えば、

親しい人だからという理由は、

担当としては有り難いし嬉しいのですが、

 

だからと言って内容が何でも良いわけではありません。

 

ただそこで、この人が言うなら大丈夫だなと思考を止めた瞬間に、

何らかの損失を被ることは覚悟しておいた方がいいと思います。

 

 

 

まとめ

綾瀬はるかの話から大分色々と書きましたが、

そろそろまとめを。

 

冒頭で上げた「40万件」の大半(ほとんど)は、

何らかのイメージ戦略によって作られた結果です。

 

 

金融っていうと小難しく感じる人も多いでしょうが、

どうか投げ出さないでほしいと切に思ってます。

 

もちろん、金融マンは誰も信じるなとは言いません。心が荒んじゃいそうですしねw

 

ただ、最低限自分のお金を守るための知恵は、どんな人にも持っておいてほしいなぁと思っての投稿でした。

 

 

 

 

それでは。

 

 

広瀬大悟